理学療法士

皆さんおはようございます。
いつもいいねやコメントをいただき
誠にありがとうございます。

『たっきーのフォレスとガンプ』
の記念すべき第70回目のゲスト

□理学療法士
野村 明

□番組キーワード
・配信は12月22日(土)の10時30分!
・紹介者 マインドフルネスケアワーカー 花田 弘美
・人前で話すことが苦手で内にこもっていましたが、表現や語りのセミナーへ行ったり、あえてチャレンジの意味で今回も番組出演をしました
・花咲かせ塾の中で、トークラリー形式、青年の主張のようにみんなの前で語っています
・大学卒業後に人と話すことが苦手で、普段の生活に関わり深い大手スーパーの販売管理職に入社する
・店長や商品買い付けバイザーになる選択もあったが、定年まで今の仕事での未来が見えなかった
・仕事の反動でプライベートでビリヤードやスノーボードにハマる。スノーボードで骨折して、理学療法士や作業療法士からリハビリを受けていた
・叔母が病院の看護師長をしていて、リハビリの仕事のことを聞いていた。何回か聞いていくうちに仕事としてやってみたくなる
・実際に理学療法士の先生の紹介で施設にいき、現場を見学させて貰ううちに自分に向いていると実感する
・30歳手前でスーパーを退職する一大決心
・車を買おうとしていたお金で専門学校に入学し理学療法士となる
・診療所の外来リハビリをしていき患者さんと接することがモチベーション、やりがいとなっていく
・その人の身体を整えるだけではなく、その人の人生に関わっていく
・自分自身がもっと成長しないと患者さんともっと深く関わりが持てない、自分自身をもっと見つめていくようになる
・自分の不安、不満にとらわれすぎて今を一生懸命生きれなくなってしまう
・花咲かせ塾にいき世界観が変わる
・自分自身の自信がついていきどこまで変われるかの可能性を信じさせてくれた
・その人にとって必要な存在でみなさんがあってほしい
・自治会長時代から地域の中で自分が発信していきたいと思っている
・東大阪市の訪問看護ステーションのほうで訪問リバビリの活動をしております
・小さい頃から真面目、真面目と言われて僕にとっては嫌だった
・始めてのときは困られている方の身体を触る戸惑いもあった
・大手スーパー時代の人と接することが苦手だったのが、一対一で接する理学療法士で日々を過ごしていくうちにいつのまにかなくなっていった
・人との出会いの大切さ
・二年前に地域の自治会長も一年間していた
・体験を通して人に伝える大切さ
・相手の身になりその人の話を聞く
・普段していることでも、歯磨きなら、右から出なく左側から意識して磨いたり新たな気づきを普段の生活の中からたくさん見つけると人生の刺激にもなる
・高齢者と一緒に道の駅巡り

□番組内容
・つかみ
・理学療法士とは
・大手スーパーで販売管理職をしていたと時の思い
・理学療法士になる経緯
・仕事として理学療法士になったときの印象
・私の中の理学療法士とは
・理学療法士のやりがい、魅力
・これからのこと

詳しくは番組をご覧下さい
番組終了まで見所満載です!
そして野村さんへ熱いメッセージやお問い合わせをお願いします!
その熱意とお人柄を感じて下さい。

とても分かりやすくご丁寧に話していただきました野村さん
楽しく収録させていただき感謝をいたします。
また番組に遊びに来て下さい\(^^)/

・放送局
nagomiチャンネル
番組はこちらからご視聴ください

・番組名
『たっきーのフォレスとガンプ』

・放送日時
12月22日(土) 10:30~11:00
以降はnagomiチャンネルでいつでも
ご視聴できます。

・放送局施設
新大阪stationかわいい貸しサロン
編集 谷迫 笑子

・たっきーのフォレスとガンプHP↓
ホームページはこちらからご覧ください


========================
介護付き旅行サービス 和-なごみ-
代表:瀧本 法和
住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103
TEL:090-8820-4204
FAX:050-3730-1239
mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com
HP: http://www.nagomi-support.jp
その笑顔が見たいからお客様の翼になります。
お客様の90%が笑顔に。笑旅行
========================
#たっきーのフォレスとガンプ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です