当たり前のことができる幸せ

介護旅行の最終日

朝早く起きられて慣れない畳でのご自身だけでの立ち上がり。
私の手を借りずにされました。

起きて直ぐに貸切お風呂へ、ゆっくりと
ご自身で身体や、頭を洗われました。
私は見守りのみです。
お風呂も浸かり、お客様は
「サッパリしました。
朝からこんなに幸せで良いのでしょうか?

当たり前のことができる幸せを感じます」

「今日大阪に帰ると現実に戻りますが
昨日私が言ったように
ヘルパーさんにいろいろとしてもらったら
何がどこにあるのかわかりませんので、少しずつ
自分で部屋の片付けをします」
と笑顔で言われていました。

ドライヤーで髪を乾かす
お客様がとても大きく見えました。

チェックアウトを待たずに、松浦鉄道の平戸駅から伊万里駅へ行き高速バスで博多へ。
お世話になっている人たちへの
お土産を購入し
それから、新幹線で帰ります。
このまま一度も休まれることなく帰られるのでしょうか??
行きより多弁のお客様でした笑
最後には
「たくさん収穫のあった三日間でした。ありがとうございます。
来年3月と日帰り外出もお願いします。」と言っていただきました。

あ、目を閉じられました
おやすみなさい。

3日間の笑旅行はもう終了に近づいてきました。
ケアマネジャー様への介護旅行の報告も終了し

あとは、ご自宅まで無事に帰っていただくことです。

目覚められました。はや!

=======================
介護付き旅行サービス 和-なごみ-
代表:瀧本 法和
住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103
TEL:090-8820-4204
FAX:050-3730-1239
mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com
HP: http://www.nagomi-support.jp
その笑顔が見たいからお客様の翼になります。
お客様の90%が笑顔に。笑旅行
========================
#介護付き旅行サービス和なごみ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です