念願の有馬温泉一泊旅行

本日の介護付き旅行サービス『笑旅行』は、訪問介護事業所の社長様からのご依頼で、ご利用者様のお願いで温泉旅行を社長様と一緒に行きたいと言う思いから有馬温泉へ一泊旅行に参りました。

今回の搬送はお客様のお車で、ご自宅から有馬温泉までお連れいたしました。

高速道路の車中では、遠方の外出は久しぶりで最初は緊張のご様子でしたが、信頼感のある介護事業所の社長様が楽しいお話しで車中を和され緊張がほどけお二人漫才をご披露され盛り上がりました。

大阪市内から1時間ほどで有馬温泉へ到着です。

お荷物をチェックイン前に旅館へ置かせて頂き、先ずは有馬玩具博物館へ参りました。

国別に各階木製や植物で編んだ玩具や玩具の体験コーナー等が展示されており、お客様は興味ある展示には見た感想をそのまま言葉にしておられました。

昼食は玩具博物館内にある、洋食屋でハンバーグを召し上がられご満喫のご様子。

その後宿泊場所であります花小宿でチェックインをいたしました。

花小宿は車椅子のまま玄関、居室やトイレに入室できるバリアフリーの洋室がありまして。(予約の時にそのお部屋をお借り下さい)

お部屋に入られ早速、貸し切りの温泉に入られました。同行者の方と私で入浴介助を行いました。

社長様の介助もありましてお客様もとても素晴らしいお湯にご満足頂けたように思いました。

夕食前に居室でお客様のこれまでの人生をお話しして頂きました。人生の先輩の話はとても深く心が繋がったような気持ちになりました。

その後にお楽しみの館内の料亭で料理長お任せコースを私も含めた3人で至福のお時間を過ごして頂けたかと思います。

私は22時終了で退出させて頂き
社長様とお客様水入らずでゆっくりと過ごして頂きました。

2日目の朝は、有馬温泉街散策をされて、地元のドーナツや皆んなへのお土産を購入され、会話をしながら楽しまれました。

お店を出た後は、金の湯の横に足湯があり、身体も冷えたのでとお入りになりました。

足湯が健常者用に出来ており、足元に座るのが不安定でもありましたが、移乗介助で座られて
「気持ち良い」とお向かいの地元の方や広島からの観光客の方を同行者の方と漫才を始められ楽しまれました。

その後はお昼をお蕎麦屋さんで取り
大変喜ばれた様子で大阪へ高速道路を利用して帰りました。

移動中も、旅館では寝られなかったと言われてましたが、眠られることなく、車中は思い出話で会話を楽しまれました。
それだけ楽しかったのかと思います。

今回は初めての介護付き旅行プランでしたが、楽しまれたご様子で、「また、来年も行きたいので笑旅行を考えて下さい」と有難いお言葉を頂きました。

今回の旅行で感じたことは、楽しい場所では心を開かれるばかりではなく、ご自身の意見も発言されて笑顔も多くなられました。

今回の笑旅行を通じてお客様の生きる楽しさを感じて頂けたらと考え、次の笑旅行プランに今回感じたことを落とし込んで参ります。

2日間 お客様のお車利用の『笑旅行』
でございました。


―――――――――――――――――
介護付き旅行サービス 和-なごみ-
http://www.nagomi-support.jp
Tell:090-8820-4204
mail:kuon.25.09088204204.0411@gmail.com

その笑顔が見たいから お客様の翼になります。
ご先祖様へお墓参りや孫娘の結婚式、まるごと叶える旅の計画と実行をお手伝いする介護付き旅行サービス和-なごみ-です。
―――――――――――――――――
#介護付き旅行サービス和なごみ