おもいやりデザイン合同会社

皆さんおはようございます。
いつもいいねやコメントをいただき
誠にありがとうございます。

『たっきーのフォレスとガンプ』
の記念すべき第76回目のゲスト

□おもいやりデザイン合同会社
代表社員CEO 山本 高史

□番組キーワード
・配信は1月5日(土)の10時30分!
・紹介者 東心斎橋整体院 韓朋広さん
・障がいや病気をお持ちのかたと飲食店や宿泊施設を繋ぐサービス会社
・一休.com経由で20億円以上の流通額を達成しています
・3年前から一休.comの仕事とは別で個人事業として活動しており、今年の9月にIT会社として法人化する
・ホテルや旅館からすると、お客さんは健常者が多かったですが、病気をわずらった方でもちょっとした配慮で利用できるようなサービスの仕組みをつくっております
・ホテルに事前にこういうお客さんにはこう言う配慮をした方が良いとこれまでは値引きでお客様を引っ張っていたのを、配慮やサービスでご利用いただく
・サービス内容の中には収容人数やお値段の交渉もお店側とはしております
・障がいをもつ息子さんが会社設立のきっかけ
・世の中は障がいをもつ境遇の人たちにとても使いにくい
・これまで企業の中で生きてきたので「変えれる」と思った。今できていないということはビジネスチャンスなのでそこを変えてみようと起業する
・各々の専門家を結集させて役割分担をして一つ一つ課題を取り除いていく
・全員共通で均質のサービス提供のユニバーサルデザイン、個々に合ったサービス提供のダイバーシティの両方が必要なのでおもいやりデザイン
・どっちかに偏るのではなく個別特性で重度のかたは配慮を積み重ねたサービスをすれば良い。一企業では重度対応が同時のできないならたくさんの企業で提案し連携すれば良い
・規模感が生まれないのでユニバーサルデザインの考え。症状によった配慮の分類ができるところはして、配慮に合わせたサービスを作って大企業と連携しサービスを広げていく。市場自体を作ることと細かいニーズにも対応できる両側面をみんなでやっていく。一法人や一地域ではできない。結果的には「暮らしの選択肢が増えます」
・自分の子供が未来でなにをしたいのかは、現時点では私にはわからない。
わからないのであれば、したいことを選べる環境を作るしかない。それが選択肢
・飲食、食博、学習、就労であったりの分野に福祉やIT、大企業、地方行政などがユニットから一体となって入り込むと人々の暮らしの選択肢が数多くできる。あとは子供たちが未来で選択する
・一休.comの仕事をしていて障がいをもっている人たちに対し送客できていない。ホテル側も積極的ではない
・それってビジネス的に考えると取り逃がしている
・外食市場は縮小しているので、少し配慮が必要な人でもその配慮を見える化して、ここまでの配慮ならここのホテルとITでプラットフォームする。健常者、配慮が必要な方両方使用できます
・社会をデザインする
・大企業に大しては規模感がともなわないとお願いが通らない。だから規模感を目指した
・飲食店側の問題は集客。なので取っていなかったお客様を集客できるのがメリット。シンプルに売り上げが上がる。その潤滑油になる会社をやっています
・現状として業界が割引でしかお客様を引っ張れない
・業界の状況も改善しサービス力で購買力を上げていく
・今の業界の課題と個人的に障がいをもつ子供をもったきっかけで、社会のつくられ方がどうしても少数派に優しくないので、そこの結果として課題を解決するためのサービスを今つくりあげています
・前提ではなく結果が重要
・個人に合ったサービスを提供するのが福祉で、少数派を気にしていない大企業、その間をつくり繋げるサービスです
・社会や街を変えるとなったら大企業との連携も必要
・僕のマーケティングはとてもシンプルです
・僕は見せ方が下手だと言われます。本題に入る前に和ませたりはしなくて本質的な話しかしません
・障がい者のひとだけにやっているのではなく全体として企業の配慮のサービスが増えれば健常者にとってもよりきめ細やかなサービスを提供できます
・目の前の人を笑顔にする
・個別特性の人に向き合うことも必要だし、ホテル業界や飲食業界で働く人たちの期待にも応える
・おもいやりプラン
・配慮を軸にしたECサイト
・おもいやりで世の中を満たす
・個別特性を持ち人が笑顔になる暮らしの選択肢が増える
・一つ一つに細かく対応する
・今までよりもたくさんの人に使っていただくために努力や工夫をしてください。一人一人のスタッフができる範囲の中で対応して欲しい
・向き合おう。最大限まで頑張ろう
・個別特性の方々とホテルやレストランを繋げるITの予約サービスを開始
・発達療育専門のコースを既存の学習塾に作って欲しいのでやっていきます
・社会、街、企業、個人。今までの経験上企業と個人を先ずは変えて街を変える、そのあとに結果として社会が変わる。今よりもよく暮らしの選択肢ができる社会

□番組内容
・つかみ
・おもいやりデザイン合同会社とは
・サービスの内容
・山本さんの思う配慮とは
・法人設立の経緯
・業界の課題
・個人活動から法人化しての変化
・お店側のメリット
・人生を振り返って
・配慮を価値に変えるマーケットプレイスとは
・思いが形になっていくその先は
・ビジョン
・仕事のやりがい、喜び
・個別対応とは
・これからのこと

□思いやりデザイン合同会社 HP
ホームページはこちらからご覧ください

詳しくは番組をご覧下さい
番組終了まで見所満載です!
そして山本さんへ熱いメッセージやお問い合わせをお願いします!
その熱意とお人柄を感じて下さい。

とても分かりやすくご丁寧に話していただきました山本さん
楽しく収録させていただき感謝をいたします。
また番組に遊びに来て下さい\(^^)/


・放送局
nagomiチャンネル
番組はこちらからご視聴ください

・番組名
『たっきーのフォレスとガンプ』

・放送日時
1月5日(土) 10:30~11:00
以降はnagomiチャンネルでいつでも
ご視聴できます。

・放送局施設
新大阪stationかわいい貸しサロン
編集 谷迫 笑子

・たっきーのフォレスとガンプHP↓
ホームページはこちらからご覧ください


========================
介護付き旅行サービス 和-なごみ-
代表:瀧本 法和
住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103
TEL:090-8820-4204
FAX:050-3730-1239
mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com
HP: http://www.nagomi-support.jp
その笑顔が見たいからお客様の翼になります。
お客様の90%が笑顔に。笑旅行
========================
#たっきーのフォレスとガンプ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です