株式会社 エーダンライフ

皆さんおはようございます。
いつもいいねやコメントをいただき
誠にありがとうございます。

『たっきーのフォレスとガンプ』
の記念すべき第83回目のゲスト

□株式会社 エーダンライフ
代表取締役 松永将孝

□番組キーワード
・配信は1月21日(月)の10時30分! 
・紹介者 株式会社 ユニパ 高島 聡さん
・介護屋の自分を売り出すために先ずは「デキる男!!」これね、反応いいんですよ
・滋賀県草津市で地域密着型小規模でいさーびすとなりぐみ草津 生活相談員兼務
・高島さんとはお酒仲間なんです。お酒は強くなくて好きです。あっ!先日はお酒のことで奥さんと大げんかをしました38歳です
・福祉のジャージを着るのが当たり前とか嫌なんです
・僕も少し前はロン毛でした。その髪型に責任をもてば、利用者さんにとってそれが面白くてネタになるのであればよい。
・うちのデイサービスでは制服がなくて私服です。職員も自分なりのお洒落して仕事をしています。もちろん身体介護でお怪我させてしまう可能性のあるものは身に付けてはいけません
・1999年に介護保険が始まると世間が騒がしくなっていた頃に、これから介護が必要になっていくなら短大行ってなんとなく介護の資格を取ろうと思った。それからずっとしていまして17年目です。それでも本気になったのはいろんな出会いもあってここ10年です
・「なんでこの仕事をしようと思ってんの?給料も安いし、しんどいし俺はもうすこしで辞めるよ」と実習先のスタッフさんに言われて、自分はそうはなりたくない
・最初の特養の実習の時にあまりいい思いはしなかった。自分はこの仕事が好きやから、これから介護を目指す人には「すごいいい仕事やで!」と言い目指せるようにしてあげたい。それが独立の経緯でもあります
・介護の仕事は最初は訪問入浴をしました。そこでその会社のイズムを学び、そして介護以外の電話の取り方、対外的な人との付き合いなども経験し良かった
・長い間お風呂に入れなかった利用者さんを、お風呂へ入ってもらい利用者さんの垢をこすってもこすっても落ちない。でも利用者さんはお風呂に入れたことに泣いて感動していた。その時に感じたことは「僕にとっての当たり前とこの人にとっての当たり前は違う」その人にとっての当たり前はお風呂に入れない
・グループホームで10年ほどしました。入居者が自分のコーヒーは自分で作り運んでいるのを見て、利用者と介護者の一方的な関係性ではないことが良いな
・それぞれの家族の思いがありグループホームへ入居させている。認知症の利用者はただ家に帰ろうとする。家族に会えずに帰りたい帰りたいと行っているのがすごく悲しいと思った
・認知症になったら僕は生きたくないと思うので自分がなったら、よし!死のう
・自分の子供が生まれて、将来歳とって認知症になったときにこの業界が良くなってなかったら子供が可愛そうだし子供のためになんとかしよう。職員がお世話だけをせずに考えながら仕事をしている時代にしよう
・この問題は現場やし俺らの問題!しっかり向き合い勉強を始める
・滋賀県グループホーム協議会の会長さんから役員へのお誘いを受ける
・和田行男さんの本を見て、これまでやってきたことが情けなくなった
・認知症のことを特別視しない
・認知症の○○さんではなく○○さんが認知症になったととらえ方をしてみると認知症の行動に納得もできる
・介護職員は優しいではなく専門職であるべき
・それで今の組織を変えたいと思ったが難しいことがわかり、独立を決意する
・Googleマップに○○が写っていました
・草津から電車で1本で1時間くらいで来ました
・その人のスタートをこちらではなく一緒に決めていく
・私のこだわりは「普通で良い」
・これまで当たり前にできたことができなくなった。僕たちが関わることによってそれを遠ざけないようにするのが僕らの役目。そう考えると介護の仕事はめちゃかっこいい!!
・介護やから出来るやろうと思われて仕事をするのはやめてほしい
・自分でできるようにすると楽しいし、当たり前のことを遠ざけないように認知症ケアをしております
・職員は好きなお弁当など選んで食べているのに、利用者さんはデイサービスにきたらこのご飯を食べなあかんてなったら嫌だからうちは、おかずはお肉とお魚が選べるようになっています。小さいことですが嫌だった場合の選択肢があったら人は嬉しい
・介護が必要になった人は、ある程度長いものに巻かれてしまう生活になっているのは良くない。できる限りご利用の方はその人を人としての関わり方をします
・自分は利用者さんのことをアセスメントなどで知っているの、利用者さんは私のことを知らなくて会話をしている。自分を知られている恐怖だなと思う。分かったように話すのも失礼だと思う
・デイサービスにいくなど初めてのことは誰でも嫌だ
・エーダンライフ=秀でた判断。出した判断は応援したい
・なんとなくではなくようよう考えて欲しい。だからこの仕事は面白い
・めっちゃ大変やで!だけどもめっちゃ楽しいで!!
・僕はA4チラシをスッとカバンにスマートに入れるデキる男です
・これからは、保険外も手を出していかないと介護保険事業社として生き残っていけない
・勘違いしてくれるのですが滋賀県草津市に草津温泉はないんです。あれは群馬県笑
・すけべえですが由緒正しい草津名物うばがもちもお土産にいただきました。ありがとうございます!

□番組内容
・つかみ
・でいさーびすとなりぐみ草津とは
・でいさーびすとなりぐみ草津への思い
・今から10年前のできごと
・介護業界へ入る経緯
・認知症ってなんぞや
・独立の経緯
・介護の魅力
・僕自身が目指すもの
・エーダンライフの名の由来

□株式会社エーダンライフ HP
http://www.edanlife.com/

詳しくは番組をご覧下さい
番組終了まで見所満載です!
そして松永さんへ熱いメッセージやお問い合わせをお願いします!
その熱意とお人柄を感じて下さい。

とても分かりやすくご丁寧に話していただきました松永さん
楽しく収録させていただき感謝をいたします。
また番組に遊びに来て下さい\(^^)/

・放送局
nagomiチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCeH7HbtUxuVR7T5f3tEwxGw

・番組名
『たっきーのフォレスとガンプ』

・放送日時
1月21日(月) 10:30~11:00
以降はnagomiチャンネルでいつでも
ご視聴できます。

・放送局施設
新大阪stationかわいい貸しサロン
編集 谷迫 笑子

・たっきーのフォレスとガンプHP↓
https://takkywithforrestgump.wordpress.com/2018/12/10/株式会社-エーダンライフ/

=======================
介護付き旅行サービス 和-なごみ-
代表:瀧本 法和
住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103
TEL:090-8820-4204
FAX:050-3730-1239
mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com
HP: http://www.nagomi-support.jp
その笑顔が見たいからお客様の翼になります。
お客様の90%が笑顔に。笑旅行
========================
#たっきーのフォレスとガンプ

Follow me!

株式会社 エーダンライフ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 瀧本法和 より:

    皆さんおはようございます。
    YouTube動画配信 nagomiチャンネル
    『たっきーのフォレスとガンプ』
    素敵なゲストをお迎えして
    いよいよ明日の放送となりました。

    □日時
    1月21日(月)
    10時30分~11時

    □番組名
    『たっきーのフォレスとガンプ』

    ゲスト
    □株式会社 エーダンライフ
    代表取締役 松永将孝

    ぜひ番組をご視聴下さい。

    よろしくお願いいたします。

    ・ホームページ
    https://takkywithforrestgump.wordpress.com/
    ・nagomiチャンネル
    https://m.youtube.com/channel/UCeH7HbtUxuVR7T5f3tEwxGw

    nagomiチャンネル、ホームページをスマホのホーム画面にショートカットを追加すればいつでもご視聴することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です