株式会社TSUNAGU

皆さんおはようございます。
いつもいいねやコメントをいただき
誠にありがとうございます。

『たっきーのフォレスとガンプ』
の記念すべき第91回目のゲスト

□株式会社TSUNAGU
白飯社長 中村雄太

□番組キーワード
・配信は2月23日(土)の10時30分! 
・紹介者 株式会社エーダンライフ 松永将孝さん
・皆さんから白飯社長と呼ばれるのは、ご飯粒が大好きで、特盛牛丼をおかずに絶対に白ご飯を注文するからです
・白ご飯にもち麦入れて味とか食感は大丈夫ですか?
・去年の11月に就労支援A型の一環としてツナグ茶房というカフェをオープンしました。そこで私はドリップコーヒーを入れて、利用者様はホールやったりキッチンの補助をやったりしています。ツナグ工房で作った雑貨やアクセサリーをツナグ茶房で販売しています
・自分らが作ったものを一般のお客様が来られて目の前で自分が作ったものを気に入ってくださり買ってくださると、それがやる気としてリアルな体験ができます
・キッチンでランチのやり方を教えてもらい家に帰って家族に作ったりと仕事場だけでなく家でも生かせるし、ご両親が来てくださり商品をみて実際に購入したりと、子供が働いている姿をどうどうと見られています
・2年前に事業を起こしてから利用者様が作ったものをいかにみんなに知ってもらうか考えていました
・もともと父親が高齢者住宅を運営していたので、そこの入居相談を長年していました
・無理矢理ではなく自然と入居者が「誰かいるかなー」と集まるような雰囲気作り
・長年一緒に仕事をしていた優秀なスタッフが自分の片腕となり頑張ってくれています。人や環境に恵まれています
・紹介者の松永さんとの関係は、小中学の同級生です。同じ業界で仕事もしていて3年まえに20年ぶりに再会しました
・信頼できる部下がいるので今は茶房でドリップコーヒーをお客様に提供しています
・障がいのある方を雇用契約を結んでうちで働いてもらいます。一般企業に行きたいけど一歩踏み出せない方を対象に、学びながら仕事をし自信をつけて最終的には一般社会に参加できるよう支援をしております
・主に「ツナグリー」という自社の雑貨ブランドを立ち上げてアクセサリー、小物類を制作販売をしています。高齢者住宅の方に施設の清掃やイベントのお手伝いをしています
・事業始めて3年目です
・他の事業所も内容は違いますが、障がい者の方がいかに社会に復帰できるか真剣に取り組んでおられます
・無いものを0から作り上げて、それを手に取ったお客様にいかに喜んでもらえるか、喜んでもらえた結果仕事のやりがいであったりを学んでもらいたい、仕事の楽しみを知ってほしい
・仕上がりが自分が思っていた以上の喜びだと「社長これ見てください!」とニコニコして持ってくるのでかかった日数などから価格を一緒に決めます。実際にハンドメイドの作品をお客様が購入されます
・中途半端でなくしっかりしたものを届けようと意識して作られています
・自分が作りたいと思ったものを自分で図案を作成し作っていきます
・よく売れたものは定番商品にして、あまり売りが悪かったものは一緒に考えて改善していきます
・みんなで一緒に作り上げています。できる子だけがするんではなくて、ここまではできるから、ここからは他のできる子がしたりと一体感もってワイワイ仕事をしています
・入居相談の中で30代、40代の障がい者の方が多く、実際に会いに行ったら本当にこの方を高齢者住宅に入れていいんかなと思っていた。もっと地域のサポートがあればもしかしたら自立した生活ができるのでは?
・障がいは未知の分野で事業としてするのは難しいと感じていたが悶々としていたのでご両親の反対もあったが起業を決意
・外に出て働くと言うことは誰かに必要とされていることで、その中でどう生きがいをみつけていくかが大事
・最初は利用される方も社会に出て頑張りたいと思っているのではなく、行けって言われたから来たみたいな感覚の人が多く、みんな求めているんではないんかな、何をしないことが一番良いんかなと思うこともありました
・最初は、僕の思いと利用者の思いの温度差を感じていました
・ある女性の利用者の方が「前のA型事業所は休みがちやったけど、ここにくるようになってから自分の思いを形にできるようになって褒めてもらえる。今までいろんな人に支援を受けながら生きてきたことが今後は私がA型指導員として人を支援する立場としてやっていきたい。目標を見つけることができました、社長のおかげです」と言われた時に、やろうとしていることは間違いではなかったと感じました
・その人はいまは他事業所のB型指導員として頑張っています
・A型で働きたいではなくツナグ工房に行きたいと言う人が多くなってきました
・年齢の幅は親子ほどありますがお互いが助け合いながら仕事をしています
・2年間ここにおられる方も、半年で一般企業に行かれる方もいます。一般企業に行ったけど残念ながら戻ってこられる方もいてて様々です。そこが今後の課題だと思っています
・スタッフも障がいがあるからとの意識はなくて内の従業員として気を使うことなく接しています
・厳しいと楽しいのメリハリをつけて毎日頑張っています
・電車で1時間30分かけてくる方もいます。そう言う方は仕事にもでてきています
・ご両親がわざわざ来られてうちの子が変わりましたと言ってもらう時は嬉しいです
・利用者さんへのフォローなどスタッッフには僕の足りないところを全部補ってくれています
・仕事って厳しいだけじゃないよって知ってもらえたら一般社会への参加に繋がるんかなと思います。楽しさの中の厳しさを感じながらずっと社会の中で活躍できる人たちになってほしいし今後の課題です
・障がい者の人に介護の世界を知ってもらい働いて欲しい
・障がい者の人は一般の方より能力が高い人はたくさんいます

□番組内容
・つかみ
・なぜ長年にわたり白飯社長と言われ続けているのか
・就労継続支援A型ツナグ工房の特色
・ツナグ茶房とは
・独立の経緯
・自分と利用者様の思いの温度差
・今後の課題
・仕事の喜び
・これからのこと

□株式会社TSUNAGU HP
http://tsunagu279.com/

詳しくは番組をご覧下さい
番組終了まで見所満載です!
そして中村さんへ熱いメッセージやお問い合わせをお願いします!
その熱意とお人柄を感じて下さい。

とても分かりやすくご丁寧に話していただきました中村さん
楽しく収録させていただき感謝をいたします。
また番組に遊びに来て下さい\(^^)/

・放送局
nagomiチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCeH7HbtUxuVR7T5f3tEwxGw

・番組名
『たっきーのフォレスとガンプ』

・放送日時
2月23日(土) 10:30~11:00
以降はnagomiチャンネルでいつでも
ご視聴できます。

・放送局施設
新大阪stationかわいい貸しサロン
編集 谷迫 笑子

・たっきーのフォレスとガンプ↓
https://takkywithforrestgump.wordpress.com/2019/02/04/株式会社tsunagu/

=======================
介護付き旅行サービス 和-なごみ-
代表:瀧本 法和 (Norikazu Takimoto)
住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103
TEL:090-8820-4204
FAX:050-3730-1239
mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com
HP: http://www.nagomi-support.jp
その笑顔が見たいからお客様の翼になります。
お客様の90%が笑顔に。笑旅行
========================
#たっきーのフォレスとガンプ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です